本文へスキップ

「防災白熱アカデミィ」は防災教育や被災地支援の活動を幅広く広めるためのNPO法人です。

理事長挨拶

 

東北地震では、死者・不明者が2万人にも及びました。1人1人の非情な死が2万ケースにも及んだ現実に思いを馳せるとき、その悲しみは一層募るばかりです。神戸地震でも、18年後には多くの人々の懸命の復興努力によって見事に街並みは蘇りました。しかし、失われた6434名の死者の復興は永久にありません。逆に、残されたものの悲しみは年とともに増大するばかりです。命を失わない地震防災・軽減を懸命に模索する必要があります。
 自然の災害は人間の英知や学問知見の隙間を突いて襲ってきます。残念ながら、地震に襲われるたびに多くの新たな教訓を得るのが現状です。しかし、われわれは、過去の地震災害から多くを学び、次なる大地震の備えをする必要があります。
 本NPO法人は、過去の地震から学び、将来の災害安心社会を勝ち取るための種々の活動を目指します。

NPO法人活動の目的

 この法人は、広く一般市民に対して、災害時の避難・救命活動と被災軽減のため、防災教育・技術の開発・促進を行い、他組織との連携ネットワークを強化し、もって安心・安全社会の発展に寄与することを目的とします。

活動内容

  • 神戸地震・東北地震被災者による、語り部会の開催・防災教訓の発信事業。
  • 防災専門家と地域住民のサイエンス・カフェの開催。
  • 東北被災地訪問による現地交流会の開催。
  • インフラ施設の被災に関する現地調査と報告書の作成。
  • 防災DVDソフトの制作。
  • 東北地方の地震被災地支援のためのアンケート調査の実施。
  • 専門家による講演会、研修会、セミナー(BCP,防災士資格など)の実施。
  • ライフライン防災コンサルタント事業。

設立の経緯

 東北地震後の2011年3月下旬から、毎月1回、年末まで10回に亘り、有志が集まり、“東北地震フリートーキングの会”を開催して、想定外地震、原子力事故、インフラ被害、避難・仮設住宅課題、復旧・復興、経済損失、災害法律問題、将来展望などについて議論してきました。その中で、防災・軽減のためには、やはり、防災教育が何よりも大切であることを再認識致しました。その後、防災教育の在り方などを検討する会も開催しています。今回、更に多くの方に、防災教育や被災地支援の活動を幅広く広めるために、NPO法人“防災白熱アカデミィ”の設立に至った次第です。

平成23年3月 : 東北・関東大震災に関する任意団体フリートーキングの会を設立
平成24年1月 : 東北・関東大震災に関するフリートーキングの会を終了し、DEM(Disaster Educatuion Material)
        検討に向けた任意団体DEM会設立
平成24年3月 : 任意団体DEM会の会員によりNPO法人設立について意思を決定
平成24年4月 : 設立総会開催
平成24年8月: NPO設立


組織


理事

理事長  :高田 至郎  神戸大学 名誉教授

副理事長 :小池 武   元京都大学 教授

理 事  :田中 泰雄  神戸大学 名誉教授
 〃   :常田 賢一  大阪大学 名誉教授
 〃   :中野 雅弘  元大阪産業大学 教授
 〃   :佐藤 健   東北大学 災害科学国際研究所 教授
 〃   :奥山 哲弘  セキスイ管材テクニックス(株) 代表取締役社長
 〃   :岡田 健司  (株)シビルソフト開発 代表取締役社長
 〃   :武田 建紀  (株)潮技術コンサルタント 代表取締役社長

監 事  :今中 利信   NPO防災白熱アカデミィ アソシュエイト


事務局

事務局長 :東 俊司   積水化学工業(株)
  次長 :武田 康夫  (株)潮技術コンサルタント


連絡先

〒658-0053
神戸市東灘区住吉宮町5丁目9-12 リィフィオレ御影101
防災白熱アカデミィ事務所

TEL     : 090-5894-5821
FAX     : 078-761-0626
E-mail   : npo.academy@jcom.zaq.ne.jp
Home Page http://heat-academy.com/npo_hp/



トップ][NPO紹介][連携組織][会員募集][よくある質問][アクセス][お問い合わせ][行事風景

バナースペース